無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2012年4月 »

2011年5月

いただきもの♪

少し前の事ですが、素敵な素敵なものが我が家に届きましたheart04

<hanaou:はな王>のhanaさんからですhappy01

Hinareosho_017

かわいすぎるーーlovely

ブログ3周年記念の記念品と一緒にお礼に・・と、

送らせていただいた生地でつくってくださいました!!

こんな素敵なバッグになって帰ってくるなんて・・・!!

わらしべ長者になった気分ですhappy02

ありがとうございます!!大事に大事に使わせていただきますhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話はとても変わりますが。

ゴールデンウィーク、日帰りで福島に行ってきました。

旦那の母親の姉妹が住んでいるということで、

お墓参りも兼ねて、代表して、私たち家族で行ってきました。

近づくにつれて、目に付いたのが、屋根にブルーシートを掛けている家。

Hinareosho_009

そして、いよいよ親戚の家の近くになると、

Hinareosho_010

家の塀が倒壊していたり、家にヒビが入っていたり・・・。

古い家は、ぺちゃんこにつぶれていました。

左側は倒壊してて、誰も住んでいない家、右側は海。

「今ここで大きな地震が来たらどうなるんだろう・・・」

と、思うととても怖くなりました。

親戚の家に行く前に、一番気になっていたお墓へ。

山を削って造られた墓地。そのほぼ一番上にうちのお墓があります。

どうなってるんだろう・・・と、思いながら行くと、

Hinareosho_011

まず、駐車場へ入る道に、上から転がってきた墓石がありました。

家族で「えっ?えっ?」と、驚きながら車を停め、墓地を見ると、

Hinareosho_012

入口の石垣が崩れ、

Hinareosho_013

無縁仏の墓石は、ドミノ倒しのように、全て崩れ、

見渡せば、

Hinareosho_014

こんな状態のお墓ばかりでした。

上の方にある我が家が目指すお墓は、ずれてはいたものの倒れてはいませんでした。

でも、私は、とても足場が悪くなっていたので、

そこまで登って行く自信がなく、下で待ってました。

地震の怖さを肌で感じたのと同時に、なんだか涙が出そうになりました。

一日に何回も来る余震のため、危険だということで、

広い墓地には、誰もいませんでした。

いつまた大きな地震がくるかわからいので、手がつけられない状態のようです。

親戚の家は、耐震工事がされてたので、屋根も、壁も家の中もすべて無事でした。

ただ、あの日以来、夜、ぐっすり眠れないそうです。

寝ている最中も、何回も小さい余震があるらしく、

目が覚めてしまうそうです。

いつになったらみんなが安心して暮らせる日がくるんだろうか・・・

« 2011年4月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

里親募集中♪

volleyball(男子)

**オススメ**

ひな・レオ・翔フォト

  • ZZZZZ・・・・・
    毎日お疲れの皆様へ この写真を見て 癒されていただければ幸いです♪